FC2ブログ
関連の検索ワード:古本 :アマゾン :副業 :ヤフオク :ブックオフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

定価と送料の狭間

利益が出て売れると思って仕入れた本でも、帰ってきて出品作業をしていると
定価と古本との差額で悩むことがたまにあります。


たとえば、定価600円の本を100円で仕入れ、相場が400円だった場合。

単純に300円の差益が出るのでいいと思ってしまうのですが、その商品を買う人は本の代金の他に送料を支払う事になります。

アマゾンの場合ですが、送料は一律340円となっています。
送料と本の代金400円を足すと、740円となり定価より高い買い物になってしまいます。

その場合送料と合わせても定価にいかない程度で出品しなくては・・・との思いから相場を崩す結果になる事があります。

試しに高ランクの上記に当てはまる本を定価の100円引きくらいで出品した事があるのですが、普通にさくっと売れてしまいました。

な、なんでだろう。
アマゾンではプライムに登録していれば安い買い物でも送料無料で、普通に買っても1500円以上買い物すれば送料は無料になります。

定価以上のお金を支払わせるのは心苦しく、このような状態のときは値付けに悩んでしまいます。



ちなみにネット通販をよく利用する知人に聞いたところ「送料ってあまり見てないかも」という意見をもらいました。



そういうものなのでしょうか(^^;
10 : 22 : 24 | 出品作業 | TB(0) | Comment(8) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

sdrsdr

Author:sdrsdr
景気の悪い世の中で少しでも副収入を得ようと思った筆者が取った行動はせどりでした。
せどりを始めるまでと、始めてからの苦悩と喜びを綴っていきたいと思います。

相互リンク募集しております。コメント欄にでも書いていただければ幸いです。

Contents

せどりBlog (92)
せどりを始めるまで (3)
せどりツール (2)
販売について (4)
仕入れ (15)
梱包 (5)
発送について (2)
出品作業 (1)
一口メモ (4)
某巨大掲示板 (2)
せどり初心者向け 105円棚にあったら買っちゃいましょうリスト (5)
販売ログ (18)
日常 (16)
アフィリエイト (2)
FX (2)

外部リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

オススメFX

オススメ株式



銀行はココが便利^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。